MENU
アクアリウム

金魚にはエアーポンプが必要なのか

金魚を水槽で飼う場合には濾過器が必要です。しかしエアーポンプは果たして必要でしょうか?

もし、エアーポンプを使わない場合に水槽内は十分な酸素が行き渡ると思いますか?

どうも、昔金魚すくいですくった金魚をその小さい袋のまましばらく置いといて酸欠にして金魚を弱らせてしまったことのあるLoki(@CarnoLoki)です。

今回はエアーポンプが金魚には必要なのかどうか必要な場合というのはどんな状況かなどを具体的な経験をもとに紹介していきたいと思います。

結論を言ってしまうと必要な場合と必要じゃない場合があると言うことです。

ではどんな状況が必要なのか?これを読んでくれる方は初心者が多いと思いますのでエアーポンプがどんな役割をするのかまずは話していきましょう!

エアーポンプとは

アクアリウムを経験してきた多くの皆さんはエアーポンプが何かは分かっていると思われます。

ただし初心者の間では、エアーポンプとフィルターを混同することが多く間違った解釈をしている人も少なくありません。

フィルターは、自らゴミを除去してフィルターを通して水を浄化する装置の一部です。またフィルターには多くのバクテリアが生息し、アンモニアなどを分解して無毒化してくれる非常にありがたい存在です。

逆にエアーポンプは水をろ過しません。

泡を水に吹き込む装置になります

エアーポンプ自体は水槽の外側に配置されチューブがエアーポンプから水槽のないに流れ込みエアーストーンと呼ばれるものに接続されます。

エアーポンプはチューブからエアーストーンへと空気を送り出します。

その出た泡から水面を波立たせ空気を吸収する仕組みになります。あくまで泡が水槽内の水に空気を与えるのではなく水面が波立つことによって酸素を吸収すると覚えておいてください。

金魚にはエアーポンプが必要か?

丹頂

初めて金魚を飼育する方は金魚の水槽にエアレーションしている人をよく見かけます。

しかもそのエアレーションは絶対的に必要だと考えている人が非常に多いです 。

なので僕がエアーポンプから出ている泡から酸素を水に吸収させてるわけではないと言うと非常に驚く方が多いです。

水中に酸素を送り込むのに必要なのは水面の波立つことが非常に重要なのです。

そのためその波紋を広げるには他にもいくつか方法があります。

ほとんどの場合フィルターからの流れによって十分な水面の揺れを起こすことが可能でそのことにより十分酸素が得られるのです。

そのためフィルターが稼働している水槽ではエアレーションは、ほぼほぼ飾りと言えるでしょう。

もし電気代などが気になる場合は停止しても何ら問題はありません。

エアレーションが本当に必要な時はあるか?

ほとんどの場合エアーポンプは厳密には必要ないと前述で書きましたが、では逆に必要な時はあるのかといえば、必須の場合もあり得ます。

その場合は次のいずれかが当てはまる場合に限ってエアーポンプを追加してあげて金魚を守ってあげることが大切です。

水温が非常に高い、水温が高い水には酸素がなかなか供給されにくいです。

そのため、真夏のシーズンのみは金魚たちに酸素を送り込むようエアレーションをしてあげるのがいいでしょう。

水槽の表面積が小さい 通常の規格水槽の場合は表面積が多く作ってあるので問題ないのですが縦に長いような底の深い水槽やボトルアクアリウムのような表面積が小さくなるボトルのような形をしているものではエアレーションが必要になってきます。

水面が揺れていない水槽 フィルターをかけてない場合やフィルターの水が静かに落ちていてまったく水面を揺らしていない場合などはエアレーションをしてあげてください。

水面が揺れていないと油膜もつきやすいですし揺れることによって拡散され、綺麗な景観を維持することができます。

金魚がエアレーションを必要としているか見分ける方法

基本的には、フィルターやエアポンプが稼働していれば金魚たちの酸素は十分に供給されていて問題ないと言えるでしょう。

しかし、もしかしたらの場合にあなたの金魚に十分な酸素が入っていない場合はどのような風に見てあげたらいいかと言うと以下の点に注意してください。

  1. エラの動きの増加:金魚のエラが通常より大きく動いてるかのように見えます
  2. 金魚はあまり動かない:金魚があまり動かず眠ってるように見えるかもしれませんまたじっとしていて何かを狙ってるような雰囲気がある場合は注意してください
  3. 水面で口をパクパクしている:金魚が水面に行き口をパクパクしている場合は非常に危険な状況が多いです。酸素が少ない夏場に見られることが多いので注意しましょう

 

おすすめのエアーポンプ

もしどのようなエアーポンプがいいのかと相談されたことがあるので。こちらにおすすめの商品を紹介していきたいと思います。

コスパ最強 GEXのエアーポンプe-AIR

値段が凄く安く初心者にも手を出しやすいのがこのエアーポンプジェックスのe-airになります。安さ重視なら間違いなくこの製品がオススメです。

中の換えの部品も入手しやすく、非常にコスパが最高です。

なのでまずは買ってみようかと悩んでる方はエントリーモデルとして買っても良いかもしれません

静音性と値段の両立 信頼の水心

ダイニングや子供部屋に置くならこの製品が非常にオススメです。稼動音も非常に静かなので作業してても気にならないのが特徴です。

ちょっと前までは静音性と言ったらこれという製品でしたが下のサイレントフォースよりはやや音がするのでこのランクにとどまりました。

ただ無音でもなくてもいいから静かなのがほしいという方にはおすすめです

もはや無音!?振動すらしない最強のエアーポンプ、サイレントフォース

寝室や勉強部屋に置きたいなら間違いなくこれです。

他のエアーポンプよりは少し大きめですが本当に本体からはまったく音がしません。他の製品はどうしても本体が振動してるのですがこの製品は本体すら振動してないので無音のエアーポンプを探してる場合には非常にオススメです。

まとめ

金魚にはエアーポンプが必須だと言う考えが非常に多いですがフィルターを稼働している場合などではほとんどが入らないのが現状です。

僕も小さい頃は必ず使用していましたし、それが必要ないと知ったのは大人になった時でした。

エアーポンプも一年中稼働していればそこそこの電気代がかかります。もししっかりしたフィルターなどを使用して水面が揺れているのなら停止も考えてはいいのではないでしょうか。

他にも間違った経験などが書いてあるページがあるのでよければ参考にしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です